京都観光 > 京都の買い物総合ランキング > 京都の家電ランキングTOP5
  • 総合
  • 食品
  • 美容
  • 生活用品
  • 家電

京都の家電について

日本製の家電は、京都土産としても人気です

外国人観光客の皆さんにとってワクワクできるお店や観光スポットの多い京都では、駅周辺の家電量販店に立ち寄って、買い物を楽しむ方々が急増しているようです。

その理由は、「日本製の家電におけるクオリティの高さ」と「安さ」によるもの。

日本人にとっては「高級品」とか「贅沢品」と位置付けられる多機能型の家電でも、外国人の皆さんからすれば、「ここまで多機能なのに、意外と安い」という印象を受けることが多いようです。

そのため、外国人観光客の多くが、家電量販店を観光コースに入れるようになりました。

京都駅周辺には、ビッグカメラJR京都駅店や、ヨドバシカメラマルチメディア京都などの大型家電量販店が並んでいますので、観光の合間に、日本の家電に触れるひと時を堪能しても良いでしょう。

タイガー 炊飯器は、人気土産のひとつです

日本製の炊飯器は細かな機能が充実しており、数ある家電の中でも、最も人気の高いお土産品として位置づけられるようになりました。

観光客の中には、5~10台もの炊飯器を大人買いする人もいるため、その光景をメディアで見た外国人が日本の炊飯器に興味を示すとい良いサイクルが生まれているのです。

日本家電の中で最も話題性の高いタイガー 炊飯は、5万円前後の厚釜タイプが人気となっていますので、ぜひチェックしてみてください。

美容家電も人気が高い

日本の家電メーカーでは数多くの美容家電を発売しており、若い女性を中心に、多くの外国人観光客が購入しているようです。

美容家電のメリットは、持ち帰りしやすいということ。

特に「パナソニック 薄型電気シェーバー」や「べビリス プロ ヘアーアイロン」はキャリーケースに入るコンパクトサイズですので、観光土産として適度なサイズとなっているのです。

また日本の美容家電は性能が良いため、肌や髪に関する悩みを抱える外国人女性にとって、憧れの存在になっているとされています。