京都観光 > 京都の買い物総合ランキング > 京都の食品ランキングTOP5
  • 総合
  • 食品
  • 美容
  • 生活用品
  • 家電

京都の食品について

人気の京都食品①フリーズドライ漬物

居C

京都でお土産を買うなら、フリーズドライの漬物などの食品がおすすめです。

フリーズドライの漬物は、150日前後の賞味期限ということで、なかなか友人にお土産を渡せない人でも、安心して購入できる商品と位置づけられるようになりました。。

また海外旅行や海外出張にも持っていけるため、日本食が少ない国に住む人にも、重宝する存在となっています。

そんなフリーズドライの漬物の中で人気が高いのは、刻みたくあん、刻みしば漬け、刻みすぐき、梅果肉です。

漬物としてそのまま食べる以外に、お茶漬け、パスタ、蕎麦の薬味という利用法もありますので、長期保存のできるスパイス感覚で買い物してみてください。

人気の京都食品②お茶とスイーツ

古くから茶道の文化が発展した京都では、京銘茶や宇治茶という名前で、たくさんのお茶が販売されています。

京都では飲食店のお出迎えとしてお茶が出されることもあり、観光をしているだけでも、美味しい煎茶に触れる機会が多いようです。

京都のお茶屋さんでは、カフェの併設やスイーツ販売をしているところもあり、茶葉と一緒に甘いものを購入するスタイルもおすすめです。

メディアでも多く紹介されている「京銘茶 茶游堂 本店」は、京都における洋風和菓子の先駆者とも言われており、八ッ橋を使った変わりスイーツや、近年人気の高い濃茶ロールケーキなども取り扱っています。

キットカット

手軽に購入できる食品として話題になっているのは、京都らしいフレーバーのキットカット。

京都宇治の老舗茶屋「伊藤久右衛門」の抹茶とほうじ茶の2種類が登場しており、京都駅の売店やサービスエリアなどでも購入可能となっています。

京都スイーツの多くは和菓子などの生ものが多い傾向がありますが、長期保存ができるキットカットなら、お土産配布のタイミングを気にせず購入できることでしょう。