京都観光 > 京都の買い物総合ランキング > 京都の美容ランキングTOP5
  • 総合
  • 食品
  • 美容
  • 生活用品
  • 家電

京都の美容について

美容に敏感な、京都の女性たち

300年以上前から、舞妓や芸妓の文化があった京都では、女性が美しくあり続けるための美容技術や化粧品が多く開発されるようになりました。

また京都周辺では、織物や養蚕が発展していた時期もあることから、その技術を美容に活かすという取り組みも行われていたようです。

近年では、京都発祥のスキンケアブランドも多数登場しましたので、女の子同士の観光コースを利用して、京都と美容の繋がりについて、ぜひ触れてみてください。

京都土産の定番、よーじや

京都以外でも全国各地にショップ展開されるようになった、よーじや。

1920年に誕生した看板商品のあぶらとり紙は、花街の女性や舞台、映画関係者などから愛されるようになり、いつの間にか京都発祥ブランドとして全国展開するようになりました。

金箔打紙を使ったよーじやのあぶらとり紙は、肌へのやさしさと吸収性が抜群ということで、多くのリピーターに愛される存在となっています。

価格は5冊で1,630円となりますので、友人知人に配るお土産としても、手頃なお値段と言えるでしょう。

よーじやでは、嵐山や祗園などの京都市内5ヵ所でカフェも営んでいますので、お土産購入と合わせて美味しいスイーツを堪能するのもおすすめです。

京都発のオーガニックスキンケア、コトシナ化粧品

日本の四季の変化や乾燥、湿度に適応できるブランドのコトシナ化粧品は、天然由来の成分をたっぷり使った、正統派のオーガニック化粧品です。

スキンケアだけでなく、ヘアケアやボディケアアイテムもあることから、女性に限らず、幅広い方々に愛用されるブランドとなりました。

そんなコトシナ化粧品には、手軽に購入できるアロマキャンドルやオーガニックコットンパフなどもありますので、女の子同士のお土産購入にぴったりのお店と言えるでしょう。