京都観光 > 京都のグルメ総合ランキング > 京都の肉ランキングTOP5
  • 総合
  • 寿司
  • ラーメン
  • うどん・そば
  • スイーツ
  • 肉
  • 鍋

京都の肉について

ダイエットに最適!鴨肉!

京都の飲食店では「朝びき」の鴨肉を扱っており、鴨鍋職人もいるということで、全国各地から鴨好きな人々が集まるようになりました。

そんな鴨肉は、生活習慣病予防効果があることで知られており、高脂質の食べ物を避けるダイエッターの皆さんにも注目されるようになっています。

京都エリアで気軽に鴨肉を食べるなら、お蕎麦屋さんの「鴨南蛮蕎麦」がおすすめです。

九条ネギがたっぷり盛られた鴨南蛮は、この地域でしか味わえないコラボレーションと言えるでしょう。

また老舗のお蕎麦屋さんで鴨鍋を扱っているところもありますので、少しリッチなディナーとして鴨肉を楽しむスタイルもおすすめです。

疲労回復の高い鴨肉を食べれば、旅の疲れも一気に吹き飛ぶことでしょう。

また鴨肉はエネルギー源としても万能な肉ですので、寒い冬には欠かせない存在とも言われるようになりました。

霜降りがきめ細かい!京都和牛!

肉牛の生産において先駆け的な存在だった京都では、古い時代から京都和牛の飼育が行われていました。

現在は丹波牛というブランド名で出荷されている肉も存在しますが、京都和牛・丹波牛共に、京都を代表する牛肉であることは、間違いありません。

京都和牛はブランド牛の代表とも言える黒毛和種から遺伝された品種で、細かい繊維と、脂肪のバランスが整っている特徴があるようです。

京都における牛肉の食べ方はさまざまですが、ジューシーな焼き肉を楽しむなら、「なり田屋」に訪れると良いでしょう。

またA5ランクの肉を豊富に取り揃える、「れんらく船」なら、150g9,000円という解かりやすい価格で、最上級の和牛を堪能できます。

連絡船では、ステーキやたたき、唐揚げ、寿司などが中心となりますが、素材にあった味わいが楽しめるため、人気の高い肉料理専門店となっているようです。