京都観光 > 宿泊 > 近よし

近よし


2013年オープン!便利なゲストハウス・近よし!

2013年10月にオープンしたばかりの近よしは、築100年以上もの京町家を改装して作られた人気のゲストハウスです。

市バスや地下鉄、新幹線の主要駅に囲まれた好立地にあるため、ゲストハウスを中心に散策をしたい人に適した宿泊施設となっています。

京都駅周辺の繁華街や河原町へのアクセスも良いため、夕食の買い出しなどをするにも不便のない環境に恵まれていると言えるでしょう。

連泊もできる

お客様にゆったりとしたサービスを提供する近よしでは、最長7泊までの連泊を可能としています。

またチェックイン時間も15時という早めに設定していますので、早く部屋に入って旅の疲れを癒したいという人にも満足できるゲストハウスです。

チェックアウトも遅めの11時となっているため、ビジネスホテルやカプセルホテルの早すぎる時間設定に不満のある皆さんでも、ゆったりと出発の準備ができると言えるでしょう。

ゲストハウスとは思えない綺麗な部屋!

近よしの客室は旅館のように居心地の良い空間となっているため、ゲストハウスにネガティブなイメージを抱いていた人でも快適な時間を過ごせます。

また1番人気の女性用ドミトリーは、窓から京都タワーが見えるため、夜景を見ながら京都の地酒を飲むことで旅の思い出も増えることでしょう。

他のお客様との共用寝室のドミトリーですが、綺麗なベッドが用意されているため、とてもぐっすり眠れると好評となっています。

近よしで知り合った女の子同士で修学旅行の夜のような気分も味わえるため、一人旅の女性客も非常に多い特徴のあるゲストハウスです。

2名以上で利用できる「1棟貨し」を利用すれば、家族や仲間と町家を貸し切って賑やかな夜を過ごせるメリットが得られますので、友人知人と相談して少しリッチなゲストハウスを堪能してみても良いでしょう。