京都観光 > グルメ > 蕎麦工房 膳

蕎麦工房 膳


自家製粉の手打ち蕎麦!蕎麦工房 膳!

京都伏見エリアに店を構える「蕎麦工房 膳」は、平成14年にオープンしたばかりの比較的新しい蕎麦専門店です。

「挽きたて、打ち立て、ゆがきたて」をモットーにしており、蕎麦粉の風味を上手に活かした十割蕎麦を食べられるお店として知られるようになりました。

厳選した食材を手作業で蕎麦に仕上げているため、「金・土・日のお昼時のみ」という非常に短い営業時間となりますが、膳でしか楽しめない絶品の味わいを求めて毎週多くのお客様が訪れているようです。

気さくな店主さんカウンターでお話する!

サイトにも自分のプロフィールを掲載している膳の店主さんは、さまざまな趣味を持った非常にマルチな方です。

カウンターメインの店内では店主さんとの蕎麦トークも楽しめますので、余裕のある時はぜひ声掛けをしてみてください。

蕎麦への情熱を知ることで、非常に味わい深いランチタイムを過ごせます。

シンプル・イズ・ベストのメニュー内容!

蕎麦の香りや風味を大事にしたいと考える「膳」では、蕎麦メニューは「もりそばのみ」で提供されています。

「粗め」と「細かめ」のお蕎麦を作っており、基本的には2種類を半量ずつ提供するスタイルです。

お客様の好み次第で「どちらか片方」というオーダーもできますので、どんな仕上がりかを把握した上で、2回目以降に注文を変えてみても良いでしょう。

焼き味噌+お酒が美味い!

香ばしい焼味噌と純米酒、ビールのセットは、京都散策の疲れを癒すのに最適なメニューとして知られています。

焼味噌は蕎麦との相性も抜群の濃厚さとなっていますので、蕎麦だけでは物足りない時にはぜひオーダーしてみてください。

蕎麦+お酒のコラボレーションが初めての人でも、京都観光を通して新たな楽しみが見出せると言えそうです。