京都観光 > 観光 > 竹林の道

竹林の道


pixta_272384_M

竹林の道とは?

大河内山荘から野宮神社まで続く「竹林の道」は、テレビコマーシャルにも登場する人気の観光名所です。

毎年12月に開催される「京都・花灯路」では、幻想的にライトアップされた竹林の道を楽しめます。

近年では、不思議な感覚が得られる伏見稲荷大社の「千本鳥居」と並んで、多くの外国人観光客が「訪れたい!」と感じるスポットとして注目されるようになりました。

真夏の猛暑でも涼しく過ごせる竹林の道は、7~8月に訪れるのもおすすめです。

嵐山はいろんな楽しみ方ができるエリアです!

竹林の道を有する嵐山は、1日かけてゆっくり楽しめる観光エリアです。

嵐山駅から半径500メートル以内に、竹林の道や渡月橋、天龍寺などがあるため、たくさん歩くことが苦手な皆さんでも安心して1日を過ごせます。

また嵐山には女性に嬉しいグルメスポットや、人気の化粧品専門店「よーじや」などもありますので、多彩な楽しみが詰まったエリアとして散策してみると良いでしょう。

竹林の道を人力車で通りましょう!

連日の京都散策で足が疲れてしまった時には、人力車に乗って「竹林の道」を通ってみてください。

竹のトンネル「竹林の道」を通過するコースは、1人7,000円で人力車を独り占めできます。

人力車を引っ張ってくれる俥夫さんは、地元の人しか知らない穴場スポットを教えてくれることもありますので、情報収集を兼ねて利用してみても良いでしょう。

また俥夫とのコミュニケーションを楽しむというスタイルも人気となっていますので、おひとりさまの京都観光にぜひ取り入れてみてください。

ひとりで通っても不思議な気持ちに誘われる竹林の道ですが、ユーモア溢れる俥夫と一緒に楽しむことで、新たな感覚が得られることでしょう。

竹林の道には開園時間もありませんので、清々しい朝の時間帯に通るスタイルもおすすめです。