京都観光 > 観光 > 狸谷山不動院

狸谷山不動院


狸谷山不動院とは?

多くの観光客が訪れる狸谷山不動院は、「タヌキ谷のお不動さん」という愛称で知られるユニークな寺社仏閣です。

「一乗下り松の戦い」が行われた地としても有名であるため、宮本武蔵ファンも多く訪れるお不動様となっています。

芸時上達や商売繁盛のご利益もあるということで、多くのスポーツ選手や著名人が祈願に訪れる場所として注目されるようになりました。

ご利益とユーモア、宮本武蔵というさまざまな要素の詰まった狸谷山不動院は、京都観光に訪れる皆さんの心を和ませる存在となっています。

250段の階段!スニーカーで行くのがおすすめ!

このお寺の本殿に辿り着くまでには、250段もの階段を登らなくてはなりません。

比較的綺麗に整備されている階段ですが、初心者には体力的に厳しいという噂もあるため、なるべく歩きやすいスニーカーなどで足元の装備を固めるようにしてください。

境内に並ぶたくさんの「タヌキの焼き物」は、参拝者によって持ち寄られたもので、これから250段を登る皆さんを和ませる存在となっています。

狸谷山不動院の本殿は清水寺と比較されるレベルのダイナミックさがありますので、頑張って250段にチャレンジしてみてください。

本殿からの風景は、京都市内が一望できる素晴らしさでも知られています。

美味しい「笹酒」飲み放題!?

毎年1月28日には「お不動さんの日」と呼ばれるお祭りがあり、護摩の火で温めた日本酒が振舞われます。

このお酒は「笹酒」と呼ばれ、ガン封じへの高い効果が期待できるようです。

「狸谷飲み放題」という滑稽なネーミングのお祭りとなりますが、美味しさとご利益を兼ね備えたお酒が飲み放題となりますので、体の奥から清めるために、ぜひ参加してみてください。

メインイベントの「大護摩供養」は、毎年11時からの開催となっています。