京都観光 > 観光 > 清水寺

清水寺


Temple at night in Kyoto

清水寺とは?

音羽山の中腹にある清水寺は、京都で最も有名な観光スポットです。

「清水の舞台」で知られる本堂まで約1kmの清水坂を上る形となりますが、周辺にはたくさんの飲食店や土産物店が軒を連ねているため、楽しく散策ができるエリアと言えるでしょう。

本堂の下から湧き出ている音羽の滝は、修行僧の滝行にも使われる「清めの水」です。

清水寺では音羽の水から採取した「霊水」を瓶詰めにして販売していますので、「体の中から清める」という意味で購入するのもおすすめです。

1994年に世界遺産に登録された清水寺には、見応えのある国宝や重要文化財もたくさん存在しています。

京都市内でも最も大きな観光スポットとされていますので、ゆっくり時間をかけて歴史的文化に触れてみてください。

恋愛成就!地主神社とは?

清水寺の本殿近くにある「地主神社」は、全国にも知られる縁結びの神様です。

目をつぶって「恋占いの石」まで辿り着くことができる人は、自分の恋も成就すると言われています。

また「恋占いの石」まで辿り着く際に周囲の手を借りた場合は、恋愛についても友人知人の助けが必要となるようです。

縄文時代から存在している「恋占いの石」の周辺は、たくさんの女性が集まるスピリチュアルスポットとなっています。

地主神社では縁結びのお守りなどもたくさん販売されていますので、旅の思い出としてぜひ購入してみてください。

桜、青紅葉、紅葉も楽しめる

たくさんの自然に囲まれた清水寺は、有名な桜や紅葉の名所です。

特に桜と紅葉のシーズンは清水寺のライトアップが行われるため、夜の散策を楽しんでみても良いでしょう。

また三重塔周辺は有名な桜の撮影スポットとなっていますので、お気に入りのカメラを持って思い出写真をたくさん撮るという楽しみ方もおすすめです。