京都観光 > グルメ > 桝富

桝富


桝富とは?

京都における冬の風物詩・鴨鍋を堪能できる桝富は、創業60年の歴史を有する老舗のお蕎麦屋さんです。

東山駅から徒歩5分の好立地にあるため、京都散策のついでに立ち寄りやすい場所にお店があります。

看板メニューで出していた「鴨」と「だし」の味わいが良いということで、夜のメインメニューとして「鴨鍋」を提供するようになりました。

桝富自慢のお蕎麦は自家製麺となっており、コシと喉越しの滑らかさで定評のある存在です。

このお店で食べるメニューは「鴨鍋」がおすすめとなりますが、ゆっくり食事をする時間のない人は、お蕎麦だけでも楽しんでみると良いでしょう。

鍋と同じ鴨肉を使った「鴨せいろ」を食べれば、良質過ぎるお肉に触れられます。

桝富の鴨鍋はどんな内容?

桝富の鴨鍋は、昆布だしで煮込みます。

店員さんが食材投入のタイミングを教えてくれますので、初心者でも失敗することはありません。

このお店の鍋はある程度野菜が煮えたところに鴨肉を通しますので、しゃぶしゃぶと同じイメージと捉えると良いでしょう。

サッパリとしたダシポン酢にさまざまな薬味を合わせられますので、自分好みのコンビネーションを発見してみてください。

鴨鍋は2名~の予約制となっていますので、東山観光に行く機会があれば、早めに問い合わせをしてみてください。

デザートまで付いたコースで1人前3,300円となっていますので、意外とリーズナブルな価格も人気の理由に繋がっています。

〆のお蕎麦も絶品!

鴨鍋のラストは、桝富特製の手打ちそばです。

蕎麦+ダシポン酢という意外なコラボが絶品とされていますので、チャレンジしてみると良いでしょう。

また鴨の味わいたっぷりのダシで雑炊を作ることもできますので、まだ物足りないという方は、ぜひオーダーしてみてください。