京都観光 > 観光 > 桜がみれる場所おすすめ5選

桜がみれる場所おすすめ5選


平安神宮

紅枝垂桜の名所で知られる平安神宮は、国の名勝に指定されている大きな神苑です。

美しく咲き誇る紅枝垂桜は、谷崎潤一郎の「細雪」にも登場する情景となっており、赤い鳥居とのコラボレーションを楽しめます。

栖鳳池の水面に映る桜も趣深い情景となりますので、ぜひ足を伸ばしてみてください。
平安神宮
http://www.heianjingu.or.jp/

 

京都府立植物園

3月の寒緋桜から4月下旬の菊桜まで、130品種もの桜が咲き誇る京都府立植物園は、京都府民の憩いの場として親しまれるスポットです。

桜をテーマにした展覧会や体験プログラムも実施されるため、普通の花見以外の楽しみ方も見出せます。

飲み物などを購入できる売店もありますので、手ぶらでお花見に訪れても良いでしょう。

京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/

 

高雄・三尾一帯

嵐山より更に奥深いところにある高雄・三尾一帯は、京都市民の中で「穴場」と位置づけられる桜の名所となっています。

嵯峨野や嵐山のような混雑がないため、ゆっくりと散策やハイキングをしたい人に適しています。

槙尾山の西明寺裏山では桜とヤマツツジが咲き誇っていますので、ぜひ足を伸ばしてみてください。
高雄・三尾一帯

 

嵐山

雄大な自然全体が桜色に染まる嵐山は、観光やショッピングも楽しめる人気スポットです。

嵐山のシンボル・渡月橋周辺にもたくさんの桜が咲き誇りますので、旅の記念に写真撮影をしてみてください。

嵐山
http://kyoto-k.sakura.ne.jp/sakura1011.html

 

清水寺

1,500本もの桜が咲き誇る清水寺は、比較的行きやすい桜の名所として注目されています。

3月下旬から4月中旬まで「夜の特別拝観」も行われているため、幻想的なライトアップを楽しむスタイルもおすすめです。

清水寺や平安神宮周辺は徒歩で散策できるエリアとなっていますので、他の観光名所とセットで散策をしながら、朝と晩で違った桜を見ても良いでしょう。

「奥の院から見る本堂」や「放生池から見る桜」は、写真撮影におすすめのアングルです。

Temple at night in Kyoto