京都観光 > グルメ > 松葉 京都駅店

松葉 京都駅店


「松葉 京都駅店」で美味しい「にしんそば」を食べる!

文久元年創業の松葉は、年越しでも食べられる京都の郷土料理「にしんそば」の名店として、多くのお客様が訪れています。

京都から近い滋賀県大津市や、京都と似た食文化を有する福島県会津地方でも「にしんそば」が食べられますが、他地域では馴染みが薄い存在とされているため、多くの観光客がお試し感覚でにしんそばを食べるケースが多いようです。

数あるにしんそばの中でも最も深い味わいで知られる松葉は、京都駅2階の新幹線コンコース内にある立地環境の良いお店となっています。

電車の待ち時間を利用して素早く食べることもできますので、京都観光の〆として松葉のお蕎麦を堪能してみてください。

にしんそばはそんな感じで出てくるの?

かけ蕎麦にニシンの甘露煮がトッピングされている松葉のメニューは、意外とシンプルな味わいに仕上げられています。

他地域のご当地メニューのように斬新すぎることもないため、京都観光に訪れる外国人観光客でも馴染みやすい存在と言えるでしょう。

また夏場はもり蕎麦を使った「冷やしにしんそば」が人気となっていますので、季節や気分に応じた楽しみ方をしてみてください。

甘味やご飯ものも充実している!

松葉では「にしん丼」や「あなご丼」などのご飯ものも多く取り揃えているため、蕎麦だけでは物足りないと感じる人でも安心です。

また少しリッチに京料理を楽しみたい人向けの「花道弁当」や「祗園弁当」なども用意していますので、気分次第でオーダーを変えてみても良いでしょう。

女性に嬉しい白玉ぜんざいやみつ豆などは、お子さんと一緒に訪れた時にオーダーするスタイルもおすすめです。

甘味処とほとんど変わらないきちんとしたスイーツとなりますので、にしんそばと合わせて楽しむと良いでしょう。