京都観光 > グルメ > 朽木旭屋 JR京都伊勢丹店

朽木旭屋 JR京都伊勢丹店


鯖寿司の専門店!朽木旭屋 JR京都伊勢丹店とは?

朽木旭屋は、京都伊勢丹内に店舗を構える鯖寿司の専門店です。

人気雑誌のサライやdancyuなどでも紹介される鯖寿司は、多くの芸能人にも高評価を得ている味わいとなっています。

伊勢丹はJR京都駅から直結しているデパートとなりますので、新幹線車内で食べるお弁当として、朽木旭屋の鯖寿司を購入しても良いでしょう。

朽木旭屋の本店は「鯖街道」にある!

古い時代に海で採れた魚を京都まで運んでいた「鯖街道」は、福井県小浜市から京都市左京区に至る街道の呼称です。

当時はさまざまな海産物の中でも鯖が最も多く運搬されていたという理由で、「鯖街道」という愛称が普及するようになりました。

塩でしめられた鯖は京都に辿り着く頃には適度な塩加減になるというメリットが得られたため、京寿司や鯖寿司が普及しやすい環境にあったようです。

大人気の鯖寿司!真幻とは?

ほとんどの人が衝撃を受ける真幻は、鯖寿司のイメージを一掃するほどの素晴らしいボリュームと味わいで知られています。

これまでに何度も雑誌やテレビで紹介されたことがあり、京都観光に訪れる人が必ず食べたいと感じる鯖寿司として注目されるようになりました。

厳選食材を使った真幻は品切れも多いため、なるべく早い時間にお店を訪れた方が良さそうです。

真幻の半額でも絶品!まぼろしとは?

真幻の半額程度で購入できる「まぼろし」は、その名のとおり幻に近いクラスの鯖を使ったお寿司です。

生臭さが全く感じられない鯖を使っているため、光物の魚が苦手な人でも美味しく食べられる鯖寿司となっています。

まぼろし以上の商品では、「求肥(龍飛)昆布」によって鯖寿司にまろやかな風味を添えていますので、寿司酢の刺激に敏感な人でも安心して食べられる商品と言えそうです。