京都観光 > グルメ > 南禅寺 順正

南禅寺 順正


南禅寺 順正とは?

「順正書院」と呼ばれる学園があった場所に開かれた「南禅寺 順正」は、京都で最も有名な湯豆腐専門店です。

「順正書院」や「蓮月亭」、「涼庭閣」という格式高い空間で湯豆腐や京料理を楽しめるため、和の風情を満喫したい外国人観光客にもおすすめのお店となっています。

どの部屋で食事をしても必ず「庭園」を楽しむことができますので、食後の散策を含めて過ごし方が多彩な京料理専門店と言えそうです。

気軽に利用できるテーブル席は、足の悪い皆さんでも入店しやすい配慮に繋がっています。

南禅寺周辺が湯豆腐のルーツです

南禅寺参道周辺にはたくさんの湯豆腐専門店があり、このエリアが日本の湯豆腐におけるルーツと言われています。

「南禅寺 順正」の湯豆腐は非常に奥深い豆の味が感じられるため、素材重視で食事を楽しみたい皆さんでも、満足できる内容と言えるでしょう。

毎日作り立ての豆腐がお客様に提供されますので、鮮度の良い食材に出会えるお店です。

順正のメニュー

多くのお客様が楽しみにしている湯豆腐は、コースまたは会席料理で提供されています。

ベーシックな湯豆腐コースの「花」では、湯豆腐、野菜天ぷら、田楽、小鉢、ご飯、香の物が付いて3,900円という内容です。

順正では豆腐同様に親しまれている「湯葉」のコースも設けていますので、気分に和せて京都の豆食品を堪能してみてください。

周辺には観光名所が盛りだくさん

順正の周辺にはたくさんの名所旧跡があるため、観光コースに入れやすいところも多くの人に愛される理由に繋がっています。

南禅寺まで徒歩1分、水路閣まで徒歩5分という便利なエリアにあるお店となりますので、初めての京都観光でも立ち寄りやすい存在と捉えて良いでしょう。

胃もたれすることのない湯豆腐をランチで食べれば、午後の散策もスムーズに進みます。