京都観光 > 宿泊 > 俵屋旅館

俵屋旅館


スティーブジョブズの定宿!?俵屋旅館とは?

創業300年もの歴史を有する俵屋旅館は、スティーブ・ジョブズが定宿としていた宿泊施設として注目されています。

京都らしいしっとりとした時間や空間を過ごしたい人に適しており、ほとんどのお客様がリピーターになる旅館となっています。

宿泊者がゆっくり読書をできる「ライブラリー」もあるため、共有空間で他のお客様と一緒に過ごす時間も、俵屋旅館ならではのスタイルと考えて良いでしょう。

お客様が使うものへの「こだわり」が素晴らしい

各客室の浴槽は、香りの良さで定評のある「高野槇」が使われています。

風呂素材の最上級に位置づけられる高野槇は、湿気などにも強いため、高級温泉旅館で使われることの多い木材です。

布団については1万個もの繭を使った敷布団を導入しており、お客様の眠りやリラクゼーションのために、さまざまなこだわりを施す旅館として注目されるようになりました。

繭を使った寝具は保温性も高いため、冬の京都でも温かな夜を過ごせます。

とにかく「庭」が素晴らしい!

部屋から出ることのできる中庭は、自然かつ丁寧に手入れが行われています。

庭をぼんやり見ているだけでも快適な時間を過ごせますので、日常生活から逃避したいと考える皆さんには最高の空間と言えるでしょう。

部屋のインテリアと庭も素晴らしいコラボレーションとなっていますので、日本画を見るような感覚で楽しんでみてください。

グルメも楽しめる!

季節の素材の味わいを生かしたメニューが、懐石風に並びます。

食事のサポートをしてくれる仲居さんの接客も良心的ですので、コミュニケーションを含めて夕食を堪能しても良いでしょう。

朝食は洋食と和食の2つが用意されていますので、連日の京料理に飽きている人でも満足できる配慮がなされています。