京都観光 > 観光 > 伏見稲荷大社

伏見稲荷大社


Torii gates, Fushimi Inari Shrine, Kyoto, Japan

伏見稲荷大社とは?

全国に30,000社あるお稲荷さんの中で「総本宮」と位置づけられる伏見稲荷大社は、千本鳥居で知られる有名な観光スポットです。

本社と稲荷山を一周するコースが人気となっており、参拝や休憩を繰り返して2時間ほどで全てを回れる内容となっています。

参道は初心者でも解かりやすい配慮がなされているため、神が宿る山々をゆっくり歩いてみると良いでしょう。

重要文化財の本殿は、見ているだけでもご利益のありそうな雄壮な曲線美を兼ね備えた存在となっています。

山岳信仰で知られる伏見稲荷大社ですが、本殿周辺だけでもさまざまな見どころがあるため、どんな人でもご利益を得られるスピリチュアルスポットと言えそうです。

千本鳥居とは?

伏見稲荷大社の名物とされる千本鳥居は、稲荷塗りで塗られた真っ赤な稲荷が並ぶ、鮮烈なスポットです。

千本鳥居の数は5,000以上とされており、日々世代交代やメンテナンスを経て本数が増え続けています。

鳥居の周囲は木々が生い茂っており、明と暗のコントラストも楽しめる不思議な空間です。

本殿から10分弱で到達しますので、伏見稲荷大社に訪れた際にはぜひ千本鳥居に訪れてみてください。

お土産やグルメの専門店もたくさんある!

「お稲荷さん」の総本宮として知られる伏見稲荷大社周辺では、たくさんの「いなり寿司屋さん」が見受けられます。

正月三が日だけでも2万5,000個以上のいなり寿司が消費されるため、このエリアにと訪れた時にはぜひ「お稲荷さんランチ」を楽しんでみてください。

また絵柄が可愛らしい「いなり煎餅」や甘酒、ひやし飴なども人気のグルメとなりますので、散策の疲れを甘味で癒しても良いでしょう。

伏見稲荷大社の周辺だけでもほとんどの京都グルメが楽しめますので、タイトスケジュールの皆さんには特におすすめのエリアと言われるようになりました。