京都観光 > お土産 > フリーズドライ漬物

フリーズドライ漬物


軽くて便利!フリーズドライ漬物!

持ち運び時間などを気にせず食品のお土産を買いたい人には、フリーズドライ漬物がおすすめです。

水分が多い普通の京漬物は持ち運ぶにも一苦労という難点がありますが、フリーズドライの場合は重量も軽いため、旅行先で気軽に購入できるお土産として注目されるようになりました。

近年ではインターネット通販でも販売されていますが、京都の街で実際に試食をしてみれば、その便利さと味わいをダブルで実感できることでしょう。

フリーズドライ漬物にはどんな種類があるの?

しば漬けやみぶ菜、すぐき、刻み唐辛子などの定番京漬物を揃えるフリーズドライ漬物は、京都観光のお土産としてピッタリのラインナップです。

特に京都の大原は日本一とも言われる紫蘇の産地となりますので、フリーズドライによって美味しさがギュッと詰まったしば漬けも、家庭の食卓に明るい彩とインパクトを与える存在になると言えるでしょう。

この他に上賀茂の社家から始まったすぐきの漬物も、京都を代表する保存食品とされており、京料理の専門店やホテルの朝食バイキングなどでも多く提供されるようになりました。

近年では全国的に人気の高いキムチやつぼ漬けなどのフリーズドライ商品も登場していますが、京都観光に訪れた際には、「京漬物ならでは」とも言える種類を購入した方が良さそうです。

意外と使える!?フリーズドライ漬物の活用法!

フリーズドライ漬物は、薬味や調味料として使うこともできるため、漬物に触れ合う機会のない中高生の修学旅行土産としても人気が高まっています。

普段食べているパスタにしば漬けを入れれば、オリジナル和風スパゲッティが完成します。

またおにぎりの具材やお茶漬けの薬味としても簡単に使えますので、漬物という固定概念を超えた活用術があると考えて良いでしょう。