京都観光 > グルメ > なり田屋

なり田屋


なり田屋とは?

鴨川沿いに佇む「なり田屋」は、京都観光客の多くが訪れる焼肉の名店です。

昭和の懐かしさが残るレトロなお店となっており、お座敷などに飽きてしまった人でも気軽に楽しめる空間が提供されています。

おひとりさまに嬉しいカウンター席も用意されていますので、どんな人でも自分なりの楽しみ方を見出せる焼肉店と言えるでしょう。

なり田屋の肉メニューを教えて!

なり田屋では非常に幅広い肉メニューを用意しているため、日本の焼肉が初めての外国人観光客の皆さんでも快適かつ安心して食事ができるお店です。

美しい霜降りのフィレや上カルビなどは、舌の上で蕩ける感覚を楽しむお肉となっています。

10,000円で提供されているステーキフィレは、京都散策で頑張った自分へのご褒美として最適な味わいと言えるでしょう。

またサッパリとしたタンユッケなどもありますので、生肉初挑戦の皆さんは、ぜひなり田屋に訪れてみてください。

テイクアウトメニューもある!

なり田屋ではキムチや塩辛をテイクアウト可能としているため、お土産として購入するスタイルもおすすめです。

キムチや辛いタラコなどは1,000円~1,500円前後で販売されていますので、気軽に買える存在と言えそうです。

平日のランチタイムは丼がおすすめ!

なり田屋では平日のランチタイムに、リーズナブルな丼メニューを提供しています。

女性に人気の「ヘルシー丼」には、たっぷりのモヤシナムルが入っているため、二日酔いなどでサッパリ系を求める人にも嬉しい存在となっています。

ボリューム満点の焼肉丼はプラス100円で大盛り注文もできますので、京都らしい食材・九条ネギと絶品お肉のコラボレーションを堪能してみると良いでしょう。

ランチとディナーで全く違う顔を見せるなり田屋は、2度訪れても良い素晴らしいお店です。