京都観光 > お土産 > お茶 福寿園

お茶 福寿園


お茶 福寿園とは?

世界に豊かなティーライフを届ける「福寿園」は、京都府内だけでも12の店舗を有するお茶を中心とした食品専門店です。

ベーシックな新茶や抹茶だけでなく、フレーバーティーやギフト品なども販売しているため、「お茶」に興味を持つ人なら絶対に楽しめるお店となっています。

抹茶を使ったスイーツや茶道具も取り扱っているため、店員さんのアドバイスを聞きながらお気に入りの逸品を購入しても良いでしょう。

お茶を楽しむ!福寿園CHA遊学パークとは?

福寿園で営まれている「福寿園CHA遊学パーク」は、お茶の歴史や製造工程、世界のティーライフなどに触れることのできる、体験型のテーマパークです。

美味しいお茶の淹れ方教室も開かれているため、京都観光の中で「お茶を極めたい」と感じている皆さんにおすすめの施設と位置付けて良いでしょう。

福寿園の美味しいお茶を販売している売店もありますので、体験と買い物、勉強を兼ねて訪れてみてください。

食べるお茶とは?

ちょっと変わったお茶にチャレンジしてみたい人には、「食べるお茶」がおすすめです。

「食べるお茶」とはその名のとおり、「飲む」以外の活用法で楽しめる商品となっており、調味料や健康食品感覚で購入する人が多いと言われています。

朝食時のヨーグルトやコーンフレークに入れるスタイルも人気ですので、美容や健康のために食べてみてください。

また茶葉と削り節をバランスよくブレンドした「お茶の佃煮」は、年配の皆さんへのお土産として人気の高い商品です。

真っ白なご飯に乗せるだけでなく、煮物や汁物の風味付けに入れるという活用術もありますので、食卓の新たなアクセントして購入しても良いでしょう。

福寿園では、幅広いお客様が楽しめるようなお茶食品を多数取り揃えていますので、京都観光の中で自分に合ったものを選んでみてください。