京都観光 > グルメ > いせはん

いせはん


素材にこだわる京スイーツの専門店!いせはんとは?

出町柳駅から徒歩5分の好立地にある「いせはん」は、女子の京都散策に欠かせないスイーツ専門店として知られています。

「京都産 丹波大納言」や「沖縄県波照間島産 黒糖」、「柳桜園茶舗の抹茶」などの厳選素材を使っているため、ぜんざいなどのシンプルなメニューでも充分楽しめるお店と言われるようになりました。

白玉やアイスクリームも全て自家製ですので、温かみ溢れる京スイーツを求める人には、特に嬉しい存在となっています。

テイクアウトもできる!

多くの人で賑わういせはんでは、歩きながら楽しめる京スイーツも販売しています。

話題の「いせはんソフト」には、ソフトクリームのまわりに抹茶ゼリーや粒あんが乗っていますので、店内でゆっくりスイーツを食べる時間のない人にも嬉しい内容となっています。

また100円で購入できる「ひやしあめ」も人気となっていますので、散策しながら楽しめるスイーツが充実しているところも、いせはんの人気に繋がっていると言えるでしょう。

ナチュラルテイストの店内で絶品スイーツを堪能する!

木目と若草色で仕上げられた店内は、スイーツ好きの女性で賑わう快適空間となっています。

名物「特製あんみつ」には、黒糖や抹茶の寒天、豆乳ソフトクリーム、粒あん、白玉、わらび餅が乗っているため、800円とは思えないボリューム満点の甘味を楽しめる内容です。

また真夏には爽やかな酢橘が嬉しいかき氷も登場しますので、季節限定メニューを求めていせはんを訪れても良いでしょう。

ほとんどのメニューに乗っている京都の大納言小豆は、他店では味わえない贅沢食材です。

しっかりとした「豆の味」が堪能できるスイーツばかりのランナップとなっていますので、和風の甘味を違う角度からチャレンジする目的でいせはんを利用しても良いでしょう。