京都観光 > お土産 > あぶらとり紙 よーじや

あぶらとり紙 よーじや


あぶらとり紙 よーじや

京都土産の定番「よーじや」とは?

独特のキャラクターでしられる「よーじや」は、京都観光に訪れる女性に欠かせないお店として注目されています。

開業当初は舞妓さん向けの爪楊枝を販売していた「よーじや」ですが、近年では主力商品のあぶらとり紙だけでなく、メイク用品やスキンケアアイテムも取り扱うようになりました。

化粧品専門店と雑貨屋さんが融合したような店舗となりますので、「見る楽しみ」を期待して訪れてみても良いでしょう。

スキンケアのアドバイスをしてくれる美容部員もいるため、自分の肌質に合ったコスメ選びをする観光客も急増しています。

あぶらとり紙の大人買いが流行っています

「よーじや」で販売されているあぶらとり紙は、5冊セットで1,630円という非常にリーズナブルなお値段です。

1冊あたり300円ちょっとの価格となりますので、会社の同僚や仲間に「お土産配り」を慕い女性に適した商品と言えるでしょう。

四季の草花をイメージした季節限定あぶらとり紙は、よーじやのイメージを一掃するほどの可愛らしい存在となっています。

人気のあぶらとり紙とおしぼりコットンや手鏡、化粧石鹸と合わせたセットも充実していますので、大事な人のプレゼント選びも簡単にできるお店です。

カフェ併設店舗もある

よーじやの店舗に併設されているカフェでは、可愛らしいキャラクターのラテアートや美味しい和スイーツなどを楽しめます。

買い物と休憩が一緒にできるため、タイトスケジュールの旅にピッタリのスポットと言えそうです。

菜の花や春キャベツなどの季節素材を使ったランチも充実していますので、デートコースの昼食として男性と一緒に立ち寄っても良いでしょう。

ちょっとカジュアルな「カフェグッズ」を取り扱うよーじやカフェでは、お子さんへのお土産にぴったりの文房具やシール、キッズTシャツなども販売しています。